格闘家 所英男さんおすすめのストレッチ

スポンサーリンク

今回は格闘家所英男さんがおすすめする、2つのストレッチを取り上げてみたいと思います。

お尻と背中のストレッチ

▲片方のヒザをつき、前かがみに

まずは太ももと股関節、そして背中のストレッチです。床に片方のヒザをつき、もう片足はヒザを曲げて足の裏をしっかりとつきます。肩を、立てたヒザの内側に入れるようにして伸ばしてください。そこから、立てた足の反対側に向けて身体を反らしていくと、お尻からももの裏側がより伸びると同時に、背中のストレッチにもなります。

https://www.goodspress.jp/howto/136105/2/
これは一見複雑な動きに見えますが、やってみると簡単です。
画像のようにやるのではなく
①両手、両ひざを床につける
②手をついている方の足を伸ばし、反対の足を立てたまま手を上げる
そんなイメージです。
これやってみると、お尻の筋肉、そして腰の横の筋肉、背中の筋肉が伸びて気持ちいいです。
腰痛の原因は、お尻の筋肉と、腰の横の筋肉、そして太もも表の足の付け根部分の筋肉を使っていないことからくる。
そういった内容の文献を読んだことがあります。
このストレッチをすることで、普段使わないお尻と腰の横の筋肉が伸びます。
腰痛にも効果があると思われます。

肩甲骨ストレッチ

こちらは肩から胸・背中と上半身の広い範囲に効くストレッチです。やり方は簡単で、壁に手をついて身体をねじるようにして、胸を開きます。見て分かるように、どこでもすぐに、簡単にできますが、ストレッチ効果はけっこう高いです。

https://www.goodspress.jp/howto/136105/2/

肩甲骨が凝り固まってくると姿勢も悪くなりますし、血流も悪くなると思います。

肩が全面に巻き込んできて、丸まって眠ったような姿勢になり、自信もなくなってくる原因になります。

肩甲骨をはがして、胸を張っていれば、自然と自信が湧いてくるものです。

形から入るのって、けっこう重要だったりします。

スポンサーリンク

壁に手をついて、体をねじるだけ。

その際に肩を開くイメージを持つといいでしょう。

腕をできるだけまっすぐにしたままのほうがいいでしょう。

両足を伸ばしたまま、体をねじるのがいいでしょう。

肩こりの解消法のひとつに、

①肩甲骨をはがす(天使の羽を中央に寄せる)

②手首からひじまでの間の、裏側を伸ばす(病院で採血される側)

があります。

原因は肩にはなくて、普段使っていない腕の筋肉と肩甲骨にある。

そんな文献を読んだことがあります。

今回紹介した2つのストレッチで、肩こり、腰痛が緩和されると思います。

※痛いのに無理にやらないようにしてください。悪化する可能性があります。

この2つのストレッチ。覚えておくと、結構役に立ちます。






PR

借金がある方。(300万円まで)
資産を構築したい方。(2000万~3000万円の資産構築)
不労所得を構築したい方に朗報!!

借金を返済し、300万まで完済して、なおかつ3000万近くの資産を構築できます!!
不動産投資案件です!

・お客様によっては毎月10万以上の不労所得も作れます!
基本的に一都三県の方であれば月々の支払い完全に0でやる事ができます。

・地方の方でも借入完済できます!ただ月々1.5〜5万くらい持ち出しでますが、
借金の利息を払うくらいなら、最初に完済して、資産を構築しましょう!

※もちろん、借り入れがない方も資産構築可能!
・最初に不動産会社からもらえる300万円を月々の支払いに適用。
・人によっては、支払いなし、月々の収入が発生する方もいます。
・月々の支払いがあっても、3000万近くの収益が発生するので、長期的にかなりのプラスになります。

条件は
・ブラックでないこと
・社会保険に加入していることです!

まずはメッセージでやり取りをしましょう。
お気軽にお問い合わせください。

メールの場合
teamzero1project@gmail.com

直通LINE
スマホの場合(下記から友達追加)
http://line.me/ti/p/ptgVtf0h1s

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする